メスを使わない美容医療

カウンセリング

シワやたるみに悩んでいるけれど顔にメスを入れる美容整形には抵抗がある・・という人も、少なくないのではないでしょうか。美容整形は施術法によって10歳以上の若返り効果が期待できるものもありますが、メスで切開・縫合するという手術を行う以上、様々なリスクが伴います。術後はどうしても強い腫れや痛みが長く続きますし、施術を行う医師の技術次第で傷跡が残ってしまう、皮膚が引き攣れるなどの失敗も考えなければいけません。シワ・たるみを改善して若々しさを取り戻したいけれど、できるだけリスクの少ない方法を選びたいという人におすすめなのが、照射系美容医療の「ウルセラ」です。この美容医療では高密度焦点式超音波エネルギーという、特殊な超音波エネルギーを皮膚の奥深くにあるSAMA筋にまで届けます。深い部分にある組織にまで超音波による熱ダメージを与えることで、組織の収縮を起こし優れたリフトアップ効果を発揮します。ウルセラは審査がとても厳しいとして知られている、米国食品医薬局がリフトアップ効果があると認めた、とても珍しいたるみ解消マシンです。効果に優れていることもあり「切らない美容整形」と言われるほど、リフトアップ効果が高くしっかりシワ・たるみを解消できます。超音波エネルギーを肌に照射するだけなので、傷跡が残ったりダウンタイム期間が長引くということもありません。アンチエイジング効果が高いのに、患者へのダメージが少ないことからウルセラは人気を集めるようになりました。

深いシワも改善可能

ビフォーアフター

美容液やフェイスパックでのお手入れをしたり、エステサロンでフェイシャルエステを受けたけれど、ほうれい線など深いシワが解消されないことに悩んでいる人も多いようです。ほうれい線やマリオネットライン、またフェイスラインのたるみはこのようなスキンケアで解消することは難しいようです。本気で深いシワやたるみを改善したいのであれば、美容整形や美容医療といった医療の力を借りることを考えなければいけません。シワ・たるみを改善する効果のある美容整形・美容医療には様々な施術法がありますが、最近注目を集めているのが「ウルセラ」です。ウルセラは超音波エネルギーを肌に照射し、コラーゲンを収縮させたり生成量をアップしたりすることで、肌のハリ感・弾力性を高めるという美容医療の1つです。若々しい肌を作るために必要不可欠なコラーゲン自体を増やすので、しっかりとシワ・たるみを改善できます。ほうれい線などかなり深いシワも薄くすることができるので、シワ・たるみに悩む人はウルセラを検討してみてはいかがでしょう。